飼い犬が迷子になったら警察や保健所へ連絡を

飼い犬が行方不明に

6月最後の週末、飼い犬のチャロが 夫と一緒に田んぼへ。天然のドッグラン施設とばかりに、首輪だけを残し、つないでいるものを取り払い、自由にさせました。久しぶりの自由を満喫し過ぎたのでしょうか、帰る時刻になっても戻ってこなかったのです。その夜は雨も降っていましたし、チャロのやつ、雨宿りするところはあっただろうか と気が気ではありませんでした。その思いは夫も同じだったのでしょう。翌朝6時前には起床し、田んぼへ探しに行きました。

飼い主の匂いがする衣類をいなくなった場所に置いておけば もし 戻ってきたときに安心して待っていることができると聞いたことがあったので 夫にアドバイスしました。いつもは 私の言うことなど鼻にもかけない夫が神妙な面持ちで従っていました。

 

飼い犬が迷子になった時の連絡はどこへ?

猫ならば それほど気にしないのですが ある程度大きな中型犬。犬の苦手な方にとっては うろついているだけでも恐怖を感じるもの。万が一 飼っている動物や人に噛みついたりしたら 補償問題にもなりかねない 行政告知端末で迷い犬情報を流してもらおうと思い 地元のケーブルテレビ局へ電話を。すると 週末だったため 制作への問い合わせが月曜日になりますとの返答。心配して様子を見に来ていた舅へその旨伝えると そんなはずはない、農協へ電話してみなさいと言われ いくらなんでも農協が関係あるはずないと思った私は「志布志市 迷い犬」で検索。すると、志布志市のポータルサイトがヒットしたので クリックすると

●犬が行方不明になった場合

万が一犬や猫が迷子になってしまった場合はすぐに志布志保健所(099-472-1021)又は市役所市民環境課に連絡してください。鹿児島県の場合、迷子になって保護された犬や猫を預かっておくことができる期間は概ね1週間程度となります(状況によりもっと長く預かる場合もあります)。

また、迷子の犬や猫は警察で保護されている場合もありますので、念のため警察署にも連絡しましょう。

 

私は これだあと思い 早速志布志保健所へ電話。こちらも 週末仕様の自動音声が非情な対応をするばかり。そこで 少しためらいながら志布志警察署へ電話。

あの、飼い犬がいなくなったんですが。
茶色で 割と大きい方だと思います。名前はチャロって言います。

えっと、名前を言われても、、、(苦笑している、たぶん。見えないけど)
それらしい犬が一匹保護されていますよ。

え?本当ですか。昨日の夕方くらいに○○○の田んぼでいなくなったのですが。

はいはい、おそらくそうだと思います。青い首輪をしてますよ。
確認しにいらしてください。

情けは人の為ならず

やったー!感謝感激雨あられ。こんなことってあるんですね。こんな時ほど人の情けを感じることはありません。親切な誰かが警察へ連絡してくださったからこそ チャロは雨に濡れなくて済んだわけで こういうときに情けは人の為ならず という言葉を痛感するのです。もし、これから先 同じ様な境遇の犬をみかけたら関係機関へ必ず連絡しようと。

そして、むやみに放し飼いにするのは控えようと。

お名前はわからなかったそうですが 6月29日の夕方 茶色の犬のことを気にかけてくださった親切な方 どうもありがとうございました。