au SOV32(Xperia Z5)のCPA設定がグレーアウトして選択できない時の対処法(UQモバイル マルチシム(nano)の場合)

こんにちは。つばさです。

2015年 その頃はまだ珍しかった「格安sim」(マイネオ)にて 私のスマホライフは始まったわけですが ここにきて UQモバイルに浮気してしまいました(笑)

といっても マイネオも契約中なのですが。

一番最初にマイネオでセット購入した ディグノM(KYL22)が アンドロイドOSのアップデートの件で使い物にならなくなり メルカリで落札したiPhone5sに挿して使ってたのですが それも今回のiOSのサポートからはずれたため どうしようと思っていたら 夫の使い古しのSOV32を見つけ アンドロイドのバージョン的にも現役として使えるギリギリだったので UQモバイルに白羽の矢が立ったわけです(笑)  

表題の件について ちょっと手間取ったので 備忘メモとして載せておきます。

まず 大前提として シムロック解除を行う必要があるということです。

条件を満たせば auの公式サイトに行き web上で無料で行うことができます。

ですから この記事の話はシムロック解除を行っているのに CPA設定が選択できない時の話です。

mineoのデータsimを使い続けて4年余り こんなことは初めてだったので ちょっとビビりました。

「SIMカードステータスの更新」作業が必要 

言われてみればなるほどなあと思うのですが MVNO初心者にはややわかりにくいかもしれませんね。💦

黄色い丸に白いポチが3つの 「もっと見る」をタップする前に

ずーっとスクロールして 一番下の「端末情報」をタップ

「機器の状態」 から 「SIMのステータス」をタップ

次に 「SIMカードステータス」をタップし

最後に 「SIMステータス更新」をタップ

「SIMロックステータス許可されています」と出てから

改めて CPA設定画面に行くと ちゃんと選択できるようになっていました。

めでたしめでたし

そして (´▽`) ホッ

au SOV32(Xperia Z5)のCPA設定がグレーアウトして選択できずに

困っていらっしゃる方がおられたら ぜひ 上記の方法を試してみてくださいね。(⌒∇⌒)