【翼状片物語】黒目の充血が進んだら 手術と言われた(´;ω;`)

1週間くらい前に 左目に違和感を感じて 眼科を受診しました。かゆみがあり 花粉症を疑いました。

また ゴミが入ったような ゴロゴロとした異物感があり 市販の目薬で様子を見ていましたが 一向に症状が改善しないので病院に行くことにしたのです。

2種類の点眼液を処方され 帰路につきました。1週間後にもう一回来てくださいと言われたので 再び病院へ。

視力検査や眼圧等は問題なかったのですが

先生曰く ああ、右目の充血が改善されてませんね。このまま 黒目の充血が続けば手術しなくちゃいけなくなります

えええΣ(・□・;) しゅ しゅ 手術って!!!

そういう流れは まったく想定してなかったので 本当に驚きました。

私にとって 手術=痛い なので 今から憂鬱です。

白目が黒目に被さる病気 翼状片

「手術の可能性あり」の診断を受けて 気が動転してしまい 病名を聞き忘れてしまいました。

先生のお話をよく思い出しながら 「黒目 充血 手術」で検索してみると 翼状片(よくじょうへん)という名前の病気ではないか と思い至りました。

目頭側から 黒目の角膜に向かって白目が伸びていき その延びていく部分の面積が大きくなるにしたがって 異物感が増え 視力の著しい低下を招き 最終的には乱視が起こり 失明に至るケースもあるそうです。こわーい

原因とされるのは 「紫外線」だそうです。言われてみると 朝 こどもを車で送っていくとき なんだかしらないけれど 以前に比べて 朝陽の太陽光線がまぶしいなあと感じていたのです。

薬やサプリなどで病状の進行をおくらせることはできるそうですが根治するには手術しかないそうです。残念。

手術するタイミングも大事

手術したとしても 若い人ほど また 被さっている面積が大きいほど 再発のリスクが高まるらしいので 手術するタイミングも重要です。

2018年春の選抜高校野球大会で サングラスをかけてプレーした 佐賀 伊万里高校の捕手 梶山勇人君も 翼状片だったそうです。高野連に許可を得てのサングラス装着だったと思いますが なるべく 紫外線を避けて病気の進行を遅らせる必要があったのでしょうね。

これからは 屋外で練習することの多い 若年層のスポーツ選手等の紫外線対策も考慮する必要があるのではないでしょうか。

翼状片は遺伝する⁉

先生のお話を聞きながら思ったのですが そういえば私の母も似たような症状で手術したことがあったなあ と。翼状片は遺伝するのでしょうか。

横浜相鉄ビル眼科医院様のQ&Aのコーナーには 以下の記述がありました。

Q 翼状片は遺伝しますか?

A 遺伝病ではありませんが、体質が遺伝しますから、顔が似てるように、緩やかな遺伝をします。親子で手術を受ける人もちょくちょくいます。

http://www.aikeikai.jp/pterygium.htm

  実は 左目の逆さまつげも母譲り(笑)

たまたま母の前で 瞳の下の皮膚の部分を指で引っ張っていたら それを見ていた母が

「んだ あんたはなんでそんな恰好をしてるの?」

私「逆さまつげが痛いから こうやってると楽なのよ」

母「んだ あんたも逆さまつげね(笑) まこて 親子で似らんでもいいところが似るもんじゃ。」

私「・・・・・」

遺伝については 他のサイトにも記述があったかもしれませんが 「体質」というキーワードが 私的にとてもしっくりきたので引用させていただきました。ありがとうございました。

予防や 症状の進行を遅らせることはできるのか 

様々なサプリ サングラス等 自ら試してみたいと思ってます。効果のほどはいかに。おいおい このブログでも紹介していこうと思っています。