福祉住環境コーディネーター 検定料払込時の注意点と参考書選び

こんにちは。 午後から 気温がぐんぐん上がり 汗ばむ陽気となっていますが 皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて 先日ネットで受検申込を行った「福祉住環境コーディネーター」ですが 東京商工会議所から「申込登録内容」が送られてきました。

東京商工会議所から送られてくるんですねえ。知らなかった( ゚Д゚)

検定料の払込期限は6月2日です

「申込登録内容」には 払込取扱票が付いていて 切り離して使用するようになっています。

払込の際の注意点

「申込登録内容」と一体になっている払込取扱票以外の 手書きの払込取扱票、ゆうちょ口座やネットバンク口座 他行から払いこんだ場合は無効になるそうです。

たとえば ゆうちょダイレクトや ATMによる口座送金も無効になるということですね。

これって結構重要です。

ペイジーは使えるのか という疑問が残りますが 受領印がもらえないので たぶんだめでしょうね。

払込は郵便局の窓口かコンビニの店頭で

結局 対面で払えってことですね。

試験は7月7日

七夕ですねえ。晴れてくれるといいですね。

テキストや問題集はどれがいいのか

受検するにあたって必要となるのがテキストと問題集ですが

Amazonで検索してみました。

たくさんあるのですが 私は ハウジングエージェンシーの「福祉住環境コーディネーター検定試験 2級過去問題集2019年版」を購入してみようと思います。

わかりやすいように 商品説明を引用しておきますね

『公式テキスト<改訂5版>』に対応した2019年版過去問題集!
福祉住環境コーディネーター検定試験2級の最新過去6回分の全問題を収録した2019年試験対応の過去問題集です。

各章ごとの「学習対策とポイントチェック」が付いているので、
問題に取り組む前にそれぞれの重要なポイントを効率良くつかむことができます。
また「出題テーマ一覧」では、過去6回の試験における各章のテーマごとの出題頻度を確認できます。

取り外しができる別冊の「解答・解説」は、100ページを超える充実のボリューム。
巻末には、試験本番を想定したマークシートを収録。コピーして繰り返し問題に取り組めます。
また、解説文には公式テキストの参照ページも記載しました。
公式テキストの解説文や図表と見比べることで、間違った箇所をすぐに確認できます。

更に、読者特典として無料の「音声講義」がダウンロードできます。
音声講義は、本書のために録り下ろしたもので、重要ポイントの解説と
第41回試験(2018年11月25日実施)の全問題の解説を収録しています。

音声講義は、専用のWEBサイトで聴くまたはダウンロードすることが可能です。
パソコン、タブレット、スマートフォンや、iPod、ウォークマンなどの
デジタルオーディオプレーヤーなどで持ち運びできるので、
通勤・通学などのスキマ時間を有効活用できます。

こういう資格試験の教材を選ぶとき インプットとアウトプットということがよく言われますが

この問題集は音声講義がダウンロードできて お得感がありますね(⌒∇⌒)