Googleマップを利用して大隅鹿屋病院に行ってきました

こんにちは。

つばさです。

昨日 大隅鹿屋病院の口腔外科を受診してきました。

3月のはじめくらいから なんとなくあくびをするときや堅いものを咀嚼するとき
頬骨のあたりに鈍い痛みを感じていたからです。

近くの歯科で紹介状を書いてもらってはいたのですが
鹿屋まで行くのは億劫だな
どこか近くの病院で治療できないかな
などと考え 重い腰をあげずにいたからです。

しかし 痛みはあいかわらずだし とりあえず行ってみるかってことで
行ってきました。

大隅鹿屋病院ってどんなとこ?

今回 私は初めて行ったのですがとても開放的できれいな病院でした。

総合受付は 陽光を採り入れる窓が大きくとってあり
明るくて 広々としていて ホテルのラウンジみたいでした。

個別の受付は2階で行うのですが エスカレーターで
あがります。

口腔外科もとてもきれいでした。

全館的に 随所に陽光を採り入れる設計がされていて
明るかったです。

病院を受診する人は 気分的に暗く落ち込みがちだと思うので
院内が明るくて広々としているのは
受診する人の気持ちになって設計されていて いいな
と感じました。

 

受診の結果は?

念のために 放射線科でレントゲンも撮ってもらいましたが
骨には異状なしということでした。

 

ε-(´∀`*)ホッ

 

咀嚼する時に聞こえる音はどうすることもできませんが

痛み止めだけでも出しておきましょう ということで

というお薬をもらってきました。

服薬によって 症状が少しでも改善し
食事をするときや あくびをするときに(笑)
痛みを感じることが少なくなればいいなと思います。

受診を終えて

行く前はどんなところかなと不安だったのですが

院内もとても明るくて ひろびろとしていて

職員の方の対応もよく

勇気を出して言ってよかったなと思いました。

症状を劇的に改善することはできず

たぶん対処療法になるだろうなと思っていたので

診断結果も

まあこんなものだろうな と思いました。

Google マップ はナビとしても優秀です

私の車にはカーナビがついていなくて

初めて行く場所はとても不安だったのですが

あるときから とても強力な助っ人が登場しました。

Googleマップです。

地図としての性能が優秀なのは周知の事実ですが

「経路案内」は カーナビとしても秀逸です。

特に 航空写真モードにすれば

地図だけでは解らない知らない場所の把握に
とても役に立ちます。

前日に 地図上でおおよその場所を把握し
実際に運転するときは音声を流すようにしています。

これだけ 優秀なナビが無料で使えるなんて
便利な時代になったなあと思います。