中野信子も仰天⁈日本人スーパードクターが頭蓋骨に穴⁈局所性ジストニア

脳科学者中野信子が語る衝撃の真実

こんにちは。 つばさです。

みなさんは 「局所性ジストニア」という病気をご存じでしょうか。

局所性ジストニア(きょくしょせいジストニア)とは、不随意で持続的な筋肉収縮を引き起こす神経疾患である。 この収縮により姿勢異常が生じ、手(書痙)、指(音楽家のジストニア)、首(痙性斜頸)、眼瞼(眼瞼痙攣)、喉頭(喉頭ジストニア)、下顎骨(顎口腔ジストニア)のような身体の一部に影響を及ぼす。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%80%E6%89%80%E6%80%A7%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A2

練習熱心な音楽家がよくなる病気だそうです。

コブクロの小渕健太郎さんや ラッドウィンプスのドラマーなども罹患した著名人に名を連ねていらっしゃいますね。

バイオリンを弾きながら 手術?!

なんと 頭部に穴をあけたままで手術した症例もあるそうです。

局所麻酔なので そんなことが可能になるのでしょうか。

実は 私の虫垂炎の手術もそんな感じでした。小学4年生の時 おなかが痛くて 病院に行ったら 虫垂炎と診断され 手術することになりました。

執刀医の先生と雑談したことをはっきり覚えています。

執刀医は 平孝臣医師

そんな神がかり的な手術の執刀医は 東京女子医科大学病院 脳神経外科所属 平孝臣医師です。


中野信子氏も仰天

コメンテーターの脳科学者 中野信子氏。

中野信子氏といえば とてもきれいな方で 学者然としてないところが好きなのですが とりわけ好きなのが『英雄たちの選択』に出演されているときの中野氏です。

島津斉彬についての回で「今一番会ってみたい方のひとりですね」と話されていたのが印象的でした。

まとめ 

・ 東京女子医科大学病院 脳神経外科 平孝臣医師は 日本における局所性ジストニア治療の第一人者である。

・ その 神がかり的な術技は 術中に患者さんと話せるほどに 患者に負担の少ない手術である。

・ 日本国内のみならず 海外からも患者が殺到。

・ 所属先医療機関
  

東京女子医科大学病院
〒162-8666
東京都 新宿区 河田町 8-1 
tel : 03-3353-8111(大代表)

もし 同じような症状で悩んでおられたら 問い合わせてみられてはいかがでしょうか。