高齢者施設をチャットで相談【ウチシルベ】

こんにちは。

道路脇の紫陽花が咲き始め 季節の移り変わりを実感します。

すでに 奄美大島は梅雨入りしているそうで 私の住む九州南部ももう間もなくかもしれません。

ようやく 母が 施設の利用を前向きに考え始めてくれた(´▽`) ホッ

さて、このブログでもたびたび取り上げていますが 独りで暮らしている母のことで 少し動きがありました。

自宅での転倒の回数が増え また 治癒に時間のかかるケガもするようになったので 母を診てくださっている外科の先生や 内科の先生が 

「〇〇さん これから先 一人暮らしを続けていくのはちょっと厳しいよ 命にかかわるようなケガをして 翌朝まで誰にも気づいてもらえず手遅れに なんてことにもなりかねないから 残念だけども施設の利用を考えていきましょうか」

と きちんと語りかけてくださったおかげで ようやく母も施設の利用を前向きに考えてくれるようになったのです。

いざ 高齢者施設を探そうと思ったら

具体的に何から始めていいのか迷ってしまいます。

思いつくキーワードで ネットサーフィンを繰り返していたら 「ウチシルベ」というサイトを見つけました。

このサイトの特徴は なんといってもチャットで相談できることです。

メールほど待たされる感じでなく また 電話ほど 敷居が高くなく。

日頃 LINEのトーク機能を使い慣れている方なら 何の違和感もなく利用できると思います。

「チャットで相談する」をタップすると チャットの画面が立ち上がり

「こんにちは。もしかして、老人ホームをお探しですか?」と かわいいマスコットが尋ねてくれます。

あとは そのマスコットの質問に答えていき 自分自身の情報や 連絡先を入力して終わりです。

私は 先週の土曜日にチャットで相談したのですが その日のうちに女性から連絡があり 後日 お住まいの地域の担当から連絡させます ということでした。

そして その後日が今日だったのですが 午前中に電話がかかってきました。

ネットでは知り得ない情報も教えてくださる⁈

日本の介護保険制度では 要支援や要介護の数字によって 利用できる施設やサービスが明確に区分されている側面があり たとえば 今の母の 要介護1 認知症の診断なし の状態だと 特別養護老人ホームの入所はできないのだそうです。

また 転倒を繰り返すという報告を受けて 当初私が利用を考えていた 「サービス付き高齢者向け住宅」よりも 「住宅型有料老人ホーム」の方が 母には合っているのではないか というアドバイスもいただきました。

そういうアドバイスって 迷っている者にはとてもありがたいです。サ高住という選択肢は捨てられるわけですから。

また 小学校の教諭という誰かを指導していた半生から ややマウントしたがり 仕切りたがり の傾向がある母の性格を考えると おそらくグループホームではやっていけないだろうなというのも 想像がつきます。

そうなると グループホームという選択肢も捨てられます。

まとめ

「ウチシルベ」は 高齢者のための「ウチ」(住宅)さがしの 良き道しるべとなってくれるサイトである。

高齢者施設探しで行き詰まっている人は チャットで相談してみるのもアリ。