50代主婦でも確定拠出年金に加入できるのか

こんにちは。

県外で暮らしている息子あてに  日本レコード・キーピング・ネットワーク株式会社  というところから書留が届いていました。

世間知らずの私は てっきりレコード会社か何かと思ってしまい 息子がバンド活動していて オリジナル曲でも送ったのだろうか などとノー天気なことを考えていましたが 念のために社名を検索してみると 確定拠出年金の運営管理機関でした。

そういえば 息子が加入すると話していたなあと思い出しました。

確定拠出年金とは

確定拠出年金は 私が若いころは耳にしなかった言葉でした。

厚生年金 国民年金とも違う私的年金制度のようです。

50代主婦の私でも 加入できるのでしょうか。

答えはイエスです。ただし 掛け金を払えるのは 60歳までです。そう考えると もう少し早くこの制度のことを知りたかったな というのが本音です。

国民年金保険料免除者は加入できない⁈

確定拠出年金に加入する時点で 国民年金保険料の支払いを免除されている人(一部免除含む)は加入できません。(加入する時点で納付していて 過去の免除経験のある人は加入できます)

50代主婦でも可能な資産運用とは

今春 長男はやっと大学を卒業し 県外で働き始めましたが 下の子は現在高校3年生。

来春大学受験を控えており また おそらく 4年制大学へ進学すると思うので その学費等の支払いものしかかってきます。

また、どの大学に進学するとしても 自宅通学は不可能な地域に住んでいるので 下宿もしくはアパートを借りることになると思います。

授業料 アパート代 生活費等をトータルすると ひと月の仕送りは10万円を超えると思います。

仮に 10万として 一年で120万。

4年間で 480万。

とても払えそうにありません。

なんだか 暗鬱とした気持ちになってきます。

だからこそ 資産運用を取り入れていきたい。

これから 実践したことを書いていきたいと思います。