「あさっての方を向いている」カーブミラー 直してコールはどこへ?

こんにちは。  

数日前から 自宅の前にあるカーブミラーが 「あさって」の方を向いた状態で困っています。

ちなみに この「明後日の方を向く」という表現 父親や年配の方が使っているのを時々耳にしたので てっきり鹿児島弁だと思っていましたが どうやら標準語ぽいですね。

要は 見当違い という意味です。

今日よりも明日 明日よりも先の明後日 ということで 「より先を見る」「先見の明がある」という意味で使う方もいるようですが 本来は とんでもない 突拍子もないという意味のようです。

自宅から道路に出るときの左右確認ができない

さて 話が逸れてしまいましたが 元に戻しますね。

よいしょっと。

我が家は 家のすぐ前が公道になっていて ゆるやかなカーブを描いており 公道に出る際には 十分な左右確認が必須となっています。

左折に比して 圧倒的に右折の方が多いので どうしても慎重になってしまいます。

左側は見えている しかし 右側が、、、、

スーパーや金融機関 役所 学校など 生活に必要な施設はすべて右折の方向にあるので

一刻も早く 正常な向きに直してほしいです

設置者の連絡先と個体の管理番号

ポール部分に カーブミラーを設置した者の連絡先と カーブミラーを特定できる管理番号の載っているステッカーが貼ってあるので 確認すればいいのだそうです。

これまで 間近でじっくりと見たことがなかったので 今日帰ったら早速調べて  しかるべきところに連絡したいと思います。

設置者は誰か どこに連絡したか 個人情報に配慮したうえで 後日ご報告したいと思います。